筋トレ・ダイエット

【家での筋トレ!】初心者でも家できる筋力トレーニングのメリット・デメリット!

どうも、筋トレ大好き副業ブロガーのゆーとです!

Twitterのアカウント→(@positive_yu)

インスタのアカウト→(yuto_shape

家での筋トレをしたいと思っているが

  •  家での筋トレのメリットは?
  •  逆にデメリットは?
  •  家での筋トレを続けるためには?

などのといろいろな悩みがあると思います

この記事ではそんな悩みをわかりやすく解説していきます!

そして家でも筋トレができるようになります!筋トレをしていい体を手に入れて最高の人生にしましょう!

結論からいうと、狭い範囲でも筋トレはできます!器具もなくても筋トレはできます!いきなりたくさんやるのではなく自分ができる範囲でやれば必ず続きます!

 

家での筋トレのメリット!

まずは家での筋トレのメリットを5つ簡潔に紹介していきます

初心者の方はマイナスな面が多く感じられるかもしれませんが、しっかりとお伝えしていきます

 

・お金がかからない

ジムに行くと月額や使用料金がかかりますよね

人によってはせっかく月額の会員制のジムに入会したけど、1ヶ月に1回しか行けなかったともなるとお金が無駄になってしまいますよね

しかし、家での筋トレは月額も使用料金もかかりませんし、どんだけ筋トレをしても無料ですw

 

・いつでもできる

家で筋トレをするとなると日常生活の中でやることができます

わざわざジムに行かなくても筋トレができるということで、気が向いた時に気軽に筋トレをやることができます

休日の隙間時間でも軽い筋トレができます

立ったついでに10回スクワットする。テレビを見ながら腹筋をやる。

など何かのついでだったり、何かをしながらでも筋トレはやることができます

 

・言い訳ができない

家での筋トレということで「できない」という言い訳ができなくなりますw

今の時代、YouTubeでも簡単な筋トレのやり方の動画はたくさんあるので見ながら筋トレをすることができます

場所が家ということで常に生活している場所になるのでいくらでもやることができます

 

・自重の筋トレなので怪我しにくい

ジムでの筋トレと違い家での筋トレは自重での筋トレになるので怪我をするリスクが少ないです

※自重での筋トレとは・・・自分の体重での負荷の筋トレのことです。重りを持ったりしないことです

ジムでの筋トレは重りを使ってやるものが多く自分ができる重量を理解していないと怪我につながりますが、家での筋トレは自重での筋トレなので怪我はしにくいです

初心者には自重での筋トレで基礎を身につけることがおすすめです

 

・周りを気にせずできる

はじめの頃は、できる回数が少ない人もいると思います

周りに人がいると「自分はまだ全然できないから」などといって周りを気にしてしまいます

しかし、家で1人でやることで誰も見ていないので自分のペース、自分のできる回数をやることができます

少ない回数であっても気にせず取り組むことができます

 

家での筋トレのデメリット!

デメリットもしっかりと紹介していきます

いいところばかりではなく不便であったり悪いこともお伝えします

 

・モチベーションが上がらない

1番の問題はこれですねw

家での筋トレで器具なしになると限界があります

ジムにはたくさん器具もありますし、自分より体つきがよくすごい人たちがいるのでモチベーションになります

自分のと戦いになりますし、場所が変わらないのでなかなかモチベーションを維持して続けることが難しいですね。よっぽどの筋トレ好きでしたら関係ないと思いますがw

 

・誘惑がいっぱいある

家ということでいっぱい誘惑がありますよね

  •  テレビがある
  •  漫画などの娯楽
  •  リラックスできる場所

などと家は過ごしやすい環境にあるので誘惑が多いです

「テレビ見たらやろう」「ちょっと休んだらやろう」と誘惑が多いのでついつい後回しにしてしまいがちですね

 

・できるメニューが限られてしまう

家でできる器具なしの簡易的な筋トレになるとメニューが限られてしまいます

  •  腕立て伏せ(膝付き腕立て伏せ)
  •  腹筋
  •  スクワット

大体家での筋トレメニューになると上に書いた3つが定番ですね。狭い範囲でも行なうことができます

ジムに行けば器具が揃っているのでいろいろな部位のトレーニングができます

家で、できないことはないですがいろいろと条件が必要となってしまいます

 

・周りの住人に迷惑になる可能性もある

一軒家であれば周りを気にすることはないと思いますが、アパートやマンションになると周りの部屋の人に迷惑になる可能性があります

器具を使わなくとも動くので下の階の人には音が気になってしまうこともあるかもしれません

もし器具を使うとして腹筋ローラーを使う時には気をつけてくださいw例えば、ヨガマットなどを敷いてから使うことをおすすめします

 

まとめ:家での筋トレのメリット・デメリット

メリット

  •  お金がかからない
  •  いつでもできる
  •  言い訳できない
  •  自重の筋トレなので怪我しにくい
  •  周りを気にせずにできる

デメリット

  •  モチベーションが上がらない
  •  誘惑がいっぱいある
  •  できるメニューが限られてしまう
  •  周りの住人に迷惑になる可能性がある

家での筋トレのメリット、デメリットを簡単にまとめました

家でも筋トレは十分にできます!

筋トレのメリットについての記事があるので合わせて読んでください!

筋トレは最高!筋力トレによって起こるメリット!